WCSレギュという風が吹いている

144pt   2017-07-11 08:40
といぶろ

フードコートでラーメンとか注文した時にもらう、
「ピピー!ピピー!」ってうるさい音鳴らすためだけに存在する機械あるじゃないですか。
昨日アレを渡されたらなんと画面がついてて、
そこに映画のコマーシャルが入ってたんですよ。(しかもポケモン)

まさに上手なスキマ産業って感じで、お客さんは飽きないし、映画の宣伝もできるし、
すごいアイデアだなーと思って見てたら会社の人にポケモン好きバレしました。
幾度となく繰り返してきた「え、ポケモン全部言える?いま何匹いるの?俺ポケモンGO結構やったぜ」
みたいなテンプレ会話に対応する夏がふたたび。






WCSレギュレーションの大会が結構目を引きますね。
僕自身のプレイヤーに対するアンテナが変わったのもありますが、
こんなに、なんども自主的に開かれるのはすごいと思います。
7/9のみらチャンも、告知から開催まで短かったにも関わらず大盛況だったようで、
ちょっとしたブームですね。



そもそもWCSレギュレーションってなんだかわからない方のために簡単に解説すると、

WCSとは8月中旬ごろ、アメリカのアナハイム州で行われる
ポケモン(ゲームとカード)の世界大会のことで、
各国の代表がそれぞれ出場して世界一を競う大会です。

そして、今年頻繁にこの「WCSレギュ」という単語を聞く背景としては、
この前まで日本でやってたレギュレーションと、WCSレギュレーションが結構ちがうということが背景としてあります。

レギュレーションが違うということは、使えるカードが違うということです。
WCSレギュレーション(standardと呼ばれる)では、こっちでいうXY5以降のカードしか使えません。
(再録で使えるカードもありますが、ここでは割愛します。)

具体的には、ポケモンでは「ガマゲロゲEX」や「オーロット」、
グッズでは「バトルコンプレッサー」、
サポートでは炎デッキにかかせない「鍛冶屋」や、
特性にたいする対策としての「オカルトマニア」が使えないなどといった違いがあります。

なので、日本で強かったカードが使えなかったり、
日本であまり目立たないカードが活躍したりします。

というところが、
WCSレギュとはなんぞやという簡単な説明になります。



ですが、これだけでは、
国内でWCSレギュの大会が多い説明にはなっていません。

だってほとんどの人、WCS出ないでしょ…?




ちなみに僕は出ません。イラクサくんも出ません。
出ない大会のレギュレーションがなぜこんなに流行って、
なぜみんな一生懸命WCSレギュのデッキを組むのでしょうか。

ということで、
なぜ、WCSレギュレーションの大会が多いのかの理由を4点まとめました。



①WCS出場者を応援したい!!

最もハートフルでポジティブな理由で、
こうであってくれたらなんか嬉しい理由です。

前提として、日本のレギュレーションとWCSレギュレーションが違うということは、
日本勢は今回のWCSで不利だということです。
今まで日本で培った知識や経験は、カード単位では役に立ちますが、
デッキ単位での考察はまた1からということになります。タブンネ。

友達やチームメイトのため、もしくは全然知らない日本代表選手のため、
自分も同じレギュレーションのデッキを作って、
考察を深める手伝いをしようという流れ。

泥門vs帝黒の前に、もともと敵だった関東勢が協力して練習してたシーンみたいで熱いですね。
人が集まれば集まるほど考察も深まりますので、
僕もこのような記事を通じて、貢献したいと思います。
頑張れ日本代表!!


②今のレギュレーションに飽きたので新しいレギュレーションをやりたい

わかる…
わかるよその気持ち…

大舞台になると、いつも出てくるあいつら…
戦術の話は抜きにしても、単純にお前の顔を見るのは飽きたんだ…。

なぁ、ボクレー。

という意見。
周りも強化されての強さであり、単体のカードパワーだけのせいじゃないのはわかりますが、
(なのでボルバルザークではない)
単純に、そろそろ引退しようや、なぁ。という意見。わかる。

たまに違うレギュレーションをやってみると今まで気が付かなかったカードの強さに気がついたりして楽しいですし、
そういう動機だったとしても、①の目的につながるので、
是非、流行ってほしいです。


③世界一の大会が競技の標準派

ほとんどのスポーツではオリンピック。
その他の競技でも、1番メジャーで世界的で大きい大会こそその競技のスタンダード
という考えはスポーツでは一般的です。それが正しいかはさておきね。
マラソンで41kmの記録を持ってても微妙であるように。


という理論だと、WCSこそポケモンカードのスタンダードであり、
対して日本の環境はローカル。
そういう考えの人はポケカでは珍しいかもしれませんが、
いてもおかしくはないと思います。

もしくは、ワールドカップで優勝国を予想するかのように、
「今回はこのデッキが優勝する」という予想をして遊ぶための勉強という考えも楽しそうですね。



④迫る次のレギュレーションへの準備

SMも次で4弾ですが、それぞれ2エキスパンション、かつ強化拡張がそれぞれにあるため、
レギュ落ちを経験してきた方からすれば
「そろそろ…だよな…」
みたいな感覚を感じ取っている今日この頃。
もちろんいきなりスパッとXY落ちというのは考えにくいですが、

「ま、俺もそろそろな、やってみっか。」
という、ガラケーからスマホに変えるおっさんみたいなテンションで、
時代の流れに逆らわず、新しいレギュレーションに手を出すのも良いと思います。

②と同様いかなる理由にせよ、
WCS環境のデッキを一つ持っておくというののは、WCSに出る方にとってはありがたいことかと思いますので、
その調子でIQOSも買いましょう。nanacoカードも作りましょう。



ということで、
いずれにしろ、WCSが終わる1ヶ月後にはブームが終わってしまうレギュレーションだと思いますので、
ちょっとやってみても面白いんじゃないですか。という内容でした。

8月のイベント内容が更新されたら、
イベント紹介の記事も書きます。

WCS環境の考察は誰かにお任せします。
   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。