ペアになっているポケモン【ニャオニクス杯参考資料】

67pt   2017-06-29 01:43
といぶろ

7/30にニャオニクス杯という、カップルもしくは夫婦しか出られないという、
ニャスパーも目を丸くするようなイベントがあるのですが、
そんなの人来るわけねーよwww乙wwwと思ってたら、もう50人を突破する大盛況となっているのですが、
その話はさておき(ステマ)

7/1に、同期のオーガナイザー「トルネヤマ」さん主催のイベント
「嵐のトルネロス フリーバトル & ナイトバトル in 入間(和風バトル)」
http://toruneyama.diarynote.jp/201706280023403369/

というイベントが開催されます。
場所は入間です。池袋から大体40分くらいです。

その中で、ぶんぶくさんという方発案の「ぶんぶく式ダブルバトル」というルールで遊べるということで、
ちょっと今週末はそちらにお邪魔しようかと思っています。
カップルもしくは夫婦じゃなくても参加できるという、超良心的なイベントなので(私怨)



さて、タイトルですが、ペアになっているポケモン。


ポケモンは現在800種類を超えています。
その中で、対になっているポケモンというのが結構います。

例えば、グラードン⇔カイオーガ とか エーフィ⇔ブラッキーとかですね。

その中でも、例えばニャオニクスや、リザードンX/Yなど1匹のポケモンで対になっているポケモンもいるため、
それはもう膨大な数のポケモンが対になっていると思われます。

なぜ、今その話をするのかというと、
ニャオニクス杯や、今後行われるかもしれない2人1組のイベントで、そのようなポケモンモチーフのデッキをつかわれる方がいたら、
とても素敵だなと思ったからです。

当日まで秘密にしてみんなをびっくりさせたいという方もいるでしょうから
これを公開するべきかどうか悩みましたが、
あまりにも膨大な数のペアがいるため問題ないだろうと判断しました。


「対になっているポケモン」でググったりすればすでにそういうものはまとめられているかもしれませんが、
僕が書くことによってポケカ的な観点もちょっとプラスしていけたらなと思います。

そして、僕一人ではここまでが限界でしたが、読者の皆様の中には

「これも対じゃない?」「こういうのも素敵じゃん!!」というのが、僕よりはるかに多くあると思っているので、
ぜひとも補足・修正・追加コメントをお待ちしております。

ってうか書きながら思ったけど、だれかと飲みながら
「これとこれもペアじゃね??」「いや、それは違くね??」みたいなこと話したい。
めっちゃ話し合いたいのでとりあえずたたき台をつくる。

書いている基準としては、
たとえばニャオニクス杯で、「○○と○○のデッキを作りました^^」って言われて、
僕が「イイネ!」っていうであろう奴を全部とりあえず記載しているので、
完全に独断と偏見です。
白レックと竜レックのようなパターンは迷いましたが、完全に見た目も名前も同一のポケモンは今回は省いています。


まず、対にもいくつかパターンがあるため、
数が多いパターンを先にひとまとめにしておきます。
ほんとに書きたかったのはHからなのでそこまで読み飛ばしてもいいです。2時間かかったけど…別に…。





A.伝説

ポケモンは赤と緑からはじまり、金銀以降の新世代にうつるときの新作はすべて伝説のポケモンがパッケージになっています。
なぜこれを最初に持ってきたかというと、ポケカ的に優遇されているポケモンが多く、デッキにするのが簡単だと思ったからです。

・パッケージ伝説
ホウオウ⇔ルギア、グラードン⇔カイオーガ、ディアルガ⇔パルキア、レシラム⇔ゼクロム、ゼルネアス⇔イベルタル、ソルガレオ⇔ルナアーラ


・その他
ミュウ⇔ミュウツー、ラティアス⇔ラティオス、ジラーチ⇔デオキシス、レックウザ⇔デオキシス、クレセリア⇔ダークライ、ヒードラン⇔レジギガス、シェイミ⇔ギラティナ、マナフィ⇔フィオネ、ボルトロス⇔トルネロス、キュレム⇔ケルディオ、ブラックキュレム⇔ホワイトキュレム、ミュウツー⇔ゲノセクト、ボルケニオン⇔マギアナ


DPあたりはちょっと怪しい。あと全体的に対になっているというよりは映画に引っ張られてるような組み合わせもあるが、そこはご愛敬。
ポケカ的に芸術点高めで見てみたいなのは、ミュウ⇔ミュウツーとかソルガレオ⇔ルナアーラとかボルケニオン⇔マギアナあたりでしょうか。





B.分岐進化

サーナイト⇔エルレイドをはじめ、対になっているポケモンの王道中の王道。
これもデッキが組みやすく、盤面が二つ並んだ時の見た目が美しい可能性がある。
ちょっと多いが、一応全パターンを書きだす。※リージョンは別項目

・通常分岐進化
ラフレシア⇔キレイハナ、ニョロボン⇔ニョロトノ、ヤドラン⇔ヤドキング、サワムラー⇔エビワラー⇔カポエラー、シャワーズ⇔サンダース⇔ブースター⇔エーフィ⇔ブラッキー⇔リーフィア⇔グレイシア⇔ニンフィア(※その中でも特にエーフィ⇔ブラッキー、リーフィア⇔グレイシアがペアの側面は強い)、アゲハント⇔ドクケイル、サーナイト⇔エルレイド、オニゴーリ⇔ユキメノコ、ハンテール⇔サクラビス、ミノマダム⇔ガーメイル


・分岐M進化
MリザードンX⇔MリザードンY、MミュウツーX、MミュウツーY


驚くべきことに4世代以降分岐進化はニンフィア以外存在していないということが分かった。ナナカマド博士は本当にポケモン進化学の権威だということがわかり、アララギ博士は遊んでないでもっと研究をしてほしい。
ポケカ的に見ごたえがあるのはやはりサーナイト⇔エルレイド。日本一にもなったしデッキ内共存が可能だが、EXもアホみたいに種類が多いので面白そう。あと無難に映えるのはブイズ。なんとかデッキにできそうなのはヤドラン⇔ヤドキング。他はちょっと2つデッキを作るのはハードルが高いか。Mはどちらもいけそう。




C.リージョンフォーム(アローラのすがた)

いま一番ホットな着眼点。見た目も美しく、比較的最近のカードで組めそう。

・進化前からリージョン
ラッタ、サンドパン、キュウコン、ダグトリオ、ペルシアン、ゴローニャ、ベトベトン


・進化後からリージョン※いずれもカード未収録
ライチュウ、ガラガラ、ナッシー


そこそこ戦えるデッキとして成立しそうなのがキュウコンくらいか…。ほかはちょっと厳しい。ライチュウ、ガラガラは非リージョンが実用スペックなので、その収録に期待



D.同一図鑑ナンバー(フォルムチェンジなど含む)

ニャオニクスをはじめとした、名称は同じだが2種類以上の姿を持つポケモン。
シェイミなどのようにフォルムチェンジするポケモンなどを記載。
基準がめんどくさいので(バスラオは?ビビヨンは?トリミアンは?バケッチャは?パッチールは?など)、この項はカード的に面白そうなペアのみ記載します。

シェイミ(ランド/スカイ)、メロエッタ(ボイス/ステップ)、オドリドリ(めらめら・まいまいあたり)、ルガルガン(昼・夜)


意外と少なかった。もしかしたら何か抜けがあるかもしれない。
カード的にはロトムとか、アルセウスとか、アンノーンとかもっとたくさん種類がでてた時代もあったけど、現行だとあまりなかった。
ルガルガンは今最もアツい。グラジオ&ライチ的な感も狙いやすいのでおすすめ。
あとシェイミね。ぜひやってほしいね。





E.化石

化石はほとんどのバージョンで2種類ずつ存在している。
そろそろ飽きてきたのでサッといくぞ~
オムスター⇔カブトプス、アーマルド⇔ユレイドル(ユレイドルなし)、ラムパルド⇔トリデプス(ラムパルドなし)、アバゴーラ⇔アーケオス(どちらもなし)、アマルルガ⇔ガチゴラス、


全部のテキストを把握している人は果たしているのであろうか。僕は半分くらいググった。
当然最もカード化が多く、優遇されているのがXYのペア。なんとなく男性的と女性的なポケモンで見た目も○。他に使えるのは初代だが、まあなんとかやれないこともないくらいの性能だと思います。




F.バージョン違い

ゲームの方のポケモンはたいてい2バージョンあるため、片方のバージョンにしか存在しないポケモンがいます。
というか、そもそも「交換」というコンセプトからポケモンはスタートしたので…

---------この話は長いので省略されました。興味のある方は飲みに行きましょう。---------

何が言いたいかというと、
ルナトーン⇔ソルロックくらいのバージョン違いは誰でもわかると思うけど、
アーボ⇔サンドとかのレベルだとさすがに全部把握しきれないので、
あえて全部書くことはしないよ!!
カード的にピックアップしたいペアは、あとで個別に書くよ!!



G.他作品基準による対になっているポケモン

ちょっと難しいところだけども、
例えば、アニメ基準でムサシとコジロウがコンビなので、ハブネーク⇔サボネアは対じゃないのかとか、
ポケスぺ基準でゴールドとシルバーが対なのでバクフーン⇔オーダイルは対じゃないのとか、
そういうのは僕はウェルカムだし大好きだけど、一旦ここではおいておきます。
あくまでポケモンが対になっているパターンのみ記載します。
でもタケシ⇔カスミのコンビデッキとかには期待します。誰にとは言わないけど。

繰り返しますが僕はウェルカムなので、ニャオニクス杯ではぜひ期待をしております。
ノリノリだったらそれも記事を書きたいけど、夏ファンのネタもつぶしちゃいそうなのでたぶん書きません。



H.その他

やっとここまで来られた!!!!

本当に書きたかったのはここからなんですよー。

ここまでは、対のポケモンといえばこれはだれでも思いつきますよね。ハイ。っていうのをまとめただけなので、ここからは僕の妄想の世界です。

なんでこんなことを書くのかというと、ニャオニクス杯に出られないからですね。
出るならこんなところに書かないでペアと一緒に語り合ってますよね。
それを相談する人がいないからここに思う存分書きます。あれ…なんだろう目から水が…。




・バタフリー↔︎スピアー

初代虫。どっちもなんとかデッキになるスペックはありそう。
何より新弾のバタフリーは恋に落ちてるシーンなのでロマンチック。知らんけど。


・ニドキング↔︎ニドクイン

ニド夫妻!!こんなにファミリー感のあるポケモンをなかなかいない。


・エレキブル↔︎ブーバーン

初代からのライバル関係!エレキブルは単体で機能するけどブーバーンはエレキブルありきの性能なので微妙か…


・ギャラドス↔︎ミロカロス

対になっている種族値のポケモン。
男性的なギャラドスと女性的なミロカロスで見た目も良い。
小さいころはあんなに2人ともダメダメだったのになぁ…まさかこんなに2人とも立派になるとはなぁ…うっうっ(幼馴染の2人を昔から知っている近所のオヤジ)


・ケンタロス↔︎ミルタンク

・レディアン↔︎アリアドス

・ドンファン↔︎リングマ

・オドシシ↔︎キリンリキ

・バンギラス↔︎ボスゴドラ

XYあたりから対として扱われるようになった気がする組み合わせ。どちらもEXが絶妙な性能。微妙ではない絶妙。

・ヘルガー↔︎ライボルト

こちらもメガシンカのせいでなんとなく対みたいになった。ライボルトは高スペックだが、ヘルガーはMは若干使いづらい。でも使えないこともない。

・ルンパッパ↔︎ダーテング

ポケカ的に行けそうなペア。

・ヤミラミ↔︎クチート

Mヤミラミがいないのが悲しい

・ルナトーン↔︎ソルロック

意外と何回も収録されてて焦る


・プラスル↔︎マイナン

かわいい。

・バルビート↔︎イルミーゼ

・ザングース↔︎ハブネーク

喧嘩するほど仲が良い

・ミミロップ↔︎ルカリオ

Mミミロップがないのが残念。

・ナゲキ↔︎ダゲキ

・ドレディア↔︎エルフーン

・ゴチルゼル↔︎ランクルス

・シュバルゴ↔︎アギルダー

・ウォーグル↔︎バルジーナ

・フレフワン↔︎ペロリーム

そいつはフェアリータイプでござるね似合っておりますぞ。

・ボクレー↔︎バケッチャ

日本2位と日本3位

・ヤレユータン↔︎ナゲツケサル

・バクガメス↔︎ジジーロン

つよそう





こんな感じでしょうか。
アニメマンガほか、他作品の設定を考慮していないため、
まだまだ多くのペアがいると思います。

いろいろ話合ってデッキを考えて、
ニャオニクス杯までの過程も楽しんでいただけると何よりです!!!!!!!
何よりですよ!!!!!!
   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。