【カード解説】《サーナイトGX》を使いこなしたい!

115pt   2017-06-16 00:00
ポケアド

拡張パック「光を喰らう闇」に収録された《サーナイトGX》を徹底解説!「ひみつのいずみ」「インフィニットフォース」「トワイライトGX」を使いこなそう!

今回はフェアリーエネルギーを操る《サーナイトGX》を紹介します。強く美しいサーナイトにはフェアリータイプが似合いますね。

GardevoirGX.jpeg

《サーナイトGX》 2進化 HP230 妖

特性

ひみつのいずみ

自分の番に1回使える。自分の手札にある妖エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

ワザ

妖 インフィニットフォース 30×

おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。

GXワザ

トワイライトGX

自分のトラッシュから好きなカードを10枚、相手に見せてから山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

弱点 鋼

抵抗力 悪

にげる 無無

手札からエネルギー加速!

fountainofsecrets.jpeg

「ひみつのいずみ」は自分の番に1度手札から妖エネルギーをつけることができる特性です。毎ターン1枚多く妖エネルギーをつけることができるようになるためしっかり手札に妖エネルギーを補充するようにしましょう。

グッズでいえば《はかせのてがみ》、ポケモンでは《オドリドリ》(ふらふらスタイル)や、《サーナイトGX》と同時に収録される《アブリボン》とも相性が良いですね。《エネルギー回収》でトラッシュから手札に加えてもいいでしょう。

GardevoirGX1.jpeg

手札からエネルギーをつけるため、《イーブイ》の特性「エナジー進化」を使うこともできます。

《ニンフィアGX》の「マジカルリボン」でさらに後続の《サーナイトGX》を持ってきたりと、相互に相性の良いポケモンです。

GardevoirGX2.jpeg

後述する「インフィニットフォース」ともとても相性が良い特性となっています。

エネルギーの分パワーアップ!

infiniteforce.jpeg

「インフィニットフォース」は相手と自分についているエネルギーの数×30ダメージを与えるワザです。自分だけでなく相手ポケモンにもエネルギーがついているほど大ダメージを与えることができます。

参照するのは妖エネルギーではなくお互いのバトルポケモンについているエネルギーの数のため《ダブル無色エネルギー》がついていればそれだけで60ダメージ上がることになります。「ひかりのいずみ」と合わせて1ターンで90ダメージ上げることも可能なため、相手の想定以上のダメージを出すことも可能かもしれません。

エネルギーをたくさんつけることができればそれだけダメージは上がりますが、きぜつしたときのリスクも上がることになります。《学習装置》や《ねがいのバトン》でそのリスクを少しでも減らすと良いでしょう。

GardevoirGX3.jpeg

デッキを回復!

infiniteforce.jpeg

「トワイライトGX」はトラッシュのカードをデッキに戻すGXワザです。

枚数は3枚ですが直接手札にカードを加える《ジュナイパーGX》の「ホロウハントGX」の方が強力なのではないかとも思えますが、「トワイライトGX」が活躍する場面もあります。

DecidueyeGX.jpeg

「ひかりのいずみ」を使うためにサポートを使ってドローしたり、《はかせのてがみ》や《アブリボン》でエネルギーを手札に加えていると意外とあっという間に山札は減ってしまいます。「トワイライトGX」を使えばそういった場合のデッキ切れによる敗北を防止することができます。

また、好きなカードを山札に戻すことができるため、山札が残り少ない場合には持ってきたいカードを高確率で手札に加えられるような山札を作り上げることも可能です。

現時点ではトラッシュのグッズはほとんど再利用の手段がありませんが、「トワイライトGX」ではトラッシュのグッズを山札に戻すことができます。

そのため、相手のトラッシュのグッズの枚数によってダメージの上がる《ダストダス》の「ごみなだれ」のダメージをグッズを山札に戻すことで減らすといった使い方も可能です。

Garbodor.jpeg

まとめ

《サーナイトGX》の特徴は以下の3点でした。

・「ひかりのいずみ」で毎ターン手札からエネルギーをつけることができる

・相手と自分のエネルギーの数だけ威力の上がる「インフィニットフォース」

・対戦終盤にデッキを回復させることができる「トワイライトGX」

《サーナイトGX》は妖タイプポケモンのサポートとアタッカーどちらもこなすことができるので、今後も相性の良いポケモンは増えていきそうです。

「インフィニットフォース」の威力を上げるために「ひかりのいずみ」で妖エネルギーをつけ、手札に妖エネルギーを加えるために減った山札を「トワイライトGX」でトラッシュのカードを山札に戻す、といったように《サーナイトGX》は使い方がわかりやすくデザインされています。

これらの噛み合った能力と動きは美しく、とてもサーナイトらしいと言えるかもしれないですね。

51rgMUx2EuL._SL160_.jpg MG 1/100 ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY) [おもちゃ&ホビー] バンダイ 2008-10-25


   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。