シェイミとテテフは役割そのものがぜんぜん違うのだから

99pt   2017-04-11 00:45
ぽけみて。

Amazonプライム会員になって何が良かったかというと
送料無料になって特別割引受けられてAmazonミュージックが無料で聴けてAmazonビデオが無料で観れてプライムナウで1時間で荷物がきて
年間数千円の会費に対して恩恵が数十倍くらいあるので
入って良かった、良かったなあ、
ついでにappleTV買ったらAmazonビデオをテレビで流せるじゃん
YouTubeのギルティギアXrdRev2のコンボ映像テレビで観れるじゃんと
夢が大きく広がります。子どもと一緒に見られるしね。
それ故セクシーな映像だけは流すわけにはゆかぬことが歯がゆし。






CHANGです。






ジムバトルで話しているときに
「今はシェイミの時代じゃないのよアハッハーン」
なんて話が出てくるのですが、
その理由としてよく出てくるのが
【カプ・テテフのほうが便利だから】
というものです。なるほど。


ちょいとお待ち。


曰く、「同じ事故防止でもカプ・テテフのほうがHP高いから」「戦えるから」
とのことですが、その考え、もしかして
カプ・テテフをシェイミの上位互換として捉えている?

個人的にですが、僕はカードのテキストを
各課題に対するソリューションとして見ているので
これには異論がありまする。
一発変換で今「ありまする」って出たけど何このiPhone。江戸?

分解して見てみましょう。


■カプ・テテフ
・HP170
・超タイプ(弱点はつけない)
・CIPでサポートを確保
・サブアタッカーレベルの打点を持つ
・逃げ1で縛られない
・弱点がない

■シェイミ
・CIPで手札が6枚になる
・逃げ1で縛られない
・自分で場を離れられる



長所の数だけ見れば明らかにテテフのほうに軍配が上がりますが、
そもそもCIP能力でやっていることが全く違います。
サポートはそのターン一度だけの強力な行動であり、
それを確保できるテテフはユニークの強みではありますが、
それは毎ターンの当然の権利であり、
カバーしたとしてもそれで並の動きなので、
盤面に何かを生んでいるわけではありません。
極論、サポートを厚めに積んじゃえば解決する話であります。


対してシェイミはその強力なサポートの
権利を使わず手札を増やす
つまり行動の選択肢を増やしている上に
更にサポートが使えるわけです。


要するに
テテフはマイナスをゼロにする効果、
シェイミはとにかくプラスする効果、
です。


序盤や終盤に強引に引きたいカードを欲しいときには
シェイミの方が有効ではありますし、
無圧縮の序盤でピンポイントで1枚のサポートが欲しいときは
テテフの方が有効になります。


アタッカーとしての性質も違います。
テテフはサイドを取ることができるカードで、
シェイミは他ポケモンへのタッチや
複数のシェイミでループすることで一部の戦術を授けるカードです。


同じダブル無色を使っていてもこれだけ差が出てくるのですから、
デッキによって使い分けたり、もしくは両方差すのも良案でしょう。


「今使えなさそうだから」とすぐ手放すのではなくて、
性質を見極めて使い分けるべく、研究することも
カードゲームを遊ぶ者として必要なのではないでしょうか。



以上を踏まえた上で、「今シェイミの時代ではない」
本当の理由は130打点がメジャーになってより簡単に落ちるようになったからだと思ってます。
サイドアドバンテージがより取られやすいから厳しい、というのは
環境的にも合点がいきます。





ね。結果、シェイミはやはり厳しいようです。
だから私がきちんと100円で引き取りますから。
いらないんでしょ?ねえ?いらないんだよね?
シェイミ...シェイミ頂戴よぉ、シェイミ…シェイミくれよォオ!!



テテフとシェイミ両方くれよォォォォオオオオ!!!



各4枚くれよォォォォオオオオ!!!
   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。