書きたいことを書きたいと思った時に書くべきスタイルで書きたいように書きたいな♪

12pt   2017-09-10 16:29
といぶろ

クロアチア5日目。その中で4回ほど徳島ラーメンを食べているのですが、
ようやく徳島ラーメンの神髄に近づいてきた気がします。

有名店らしい、「徳島ラーメン東大」というお店は、
ニンニク無料、生卵無料、辛もやし無料に加えて、ライス(180円)を頼むとそれもおかわり無料という恐るべきラーメン屋なのですが、

スープ、チャーシュー、卵、辛もやしなどを一つずつ丼の中に増やしていきながらご飯と一緒に食べて、
最後にスープと生卵をご飯にかけて食べると、最強の卵かけご飯が完成しました。

もうなんというか、最強。



さて、先日のみんみんポケカの記事は、たいあたりジムのホームページとといぶろにそれぞれ違ったことを書きました。

たいあたりジムには、
第三者視点というか、自分の主観をなるべく交えないイベントのレポートを。

そして、といぶろには、自分の経験や主観、感想、評価を書きました。


二つのメディアを運営して行くうえで、これからもそういった使い分け方をしていこうと思っていて、

たいあたりジムは、客観的な、プレーンな文章。
いわば、「たいあたりジム」という人格が書いているような文章。

といぶろには、主観のこもった、僕がしゃべっているかのような文章。
たいあたりジムに書いた文章の、個人的視点による補完、古い言い方をすればチラ裏、
あとはぼんやり思っていることとか、問題提起とか。たいあたりジムには書けない内容。

という使い分けをしていこうと思っています。


DNを始めたころは、書いているだけで楽しかったし、それによって新しい交流が生まれたりしました。

1年前くらいまでは「DNやってます?」みたいなところからコミュニケーションがたしかに広がったと思いますが、
最近ではちょっとその風潮も収まっているのかなぁと思い、限界を感じています。

原因として考えられることは二つ。
この前CHANGさんと話したことのウケウリです。

・ポケカ公式ががんばっている

一番大きな部分は入賞デッキレシピが誰でも手軽に見られるようになったため、
大型大会のたびに、デッキレシピが上がっていないかとDNをチェックしに行くという行動が必須ではなくなりました。

もちろん、入賞していないデッキのレシピを見に行くために利用はしていますが、
それって基本的に知り合いが何書いてんのかなーって見に行く目的が半分くらいあると思うので、
全く知らない人はもうあんまり見に来てないんじゃないかと思います。

あとは、前までは公式の文章は、まさに公式といった感じでなるべく人格を持たないような記事ばかりでしたが、
最近はそれも徐々に変わってきて、公式の中の誰かの視点で書かれた記事や、ユーザーをフィーチャーした記事も増えてきていますね。

前にちょっと触れましたが、オフシーズンということもありますが、
DNのアクセスは全盛期の半分以下になっています。

公式が頑張っているのはもちろん良いことなのですが、
それによってDNを見る人が減った可能性はあります。

もう一つが、

・Twitterの流行

「Twitterの流行」なんて2017年秋に書くと、今まで地下帝国で強制労働させられてたのかな?と心配されそうですが、
Twitterで、ジムバトルの結果が写真付きであがったり、公式大会後にデッキレシピの写真をあげる人というのが、1年前と比べて確実に増えていると思います。

良質で新鮮な情報は今DNではなくTwitterにあると思います。

うわぁ、この発言メディアリテラシーたかし君みたいで気持ち悪っ。




そんな感じで、DNっていうツールはもとから微妙だと思いながらそこが情報やコミュニティの中心だったからみんな使ってましたけど、
そうじゃなくなってくるとわざわざ使う必要のないツールなんだなぁと思ってしまいます。

僕はDNによる交流はすごく好きですし、SNS的なつながりやすさという面もあるため、もちろんいい点もあることは知っています。



で、話を戻します。
たいあたりジムとといぶろ、どちらも違った書き方で更新したいと思っています。

たいあたりジムホームページは、イベント告知やイベント参加レポートを中心に、
近くの人以外にもポケモンカードの素敵な面を紹介できるホームページにしたいと思っています。

多くの人に見てもらう、ということを考えると、ただ思ったことを書いていくだけでなく、
キーワードを考えたり、文章の約束に従ったり、ある程度テクニック的な部分が求められると思います。

しかしそこに偏りすぎて自分らしさが失われてしまうのも、僕が今までやってきたこととは違うなと思うので、
こっちのほうは気軽に思ったことをかけるような場所にしていきたいと思います。

目的やターゲットに合わせて文章の書き方を変えることは今はまだ全然できているとは思いませんが見よう見まねでやっています。
それができるようになれば、ポケカだけでなく一生使える技術になると思いますので、
しんどいですけど修行だと思って頑張ります。


何よりも、たいあたりジムの方は一人でやっているわけではなく、
最近やる気をだしてきた相方とチームでやっていることなので、モチベーションも高まります。

イベントレポートだけではなく、毎日人が来てくれるような記事も書きたいと思っているのですが、
まだ手が付けられない状況ですねー。



…と、これくらいのボリュームをここに書くと、もうすでに深夜になっており、
ここからホームページの記事を書いていたら朝になっちゃいますね。

頭の中で、「こんなこと書きたい!」と思ったことをすぐに記事の形に組み替えて落とし込めるようになりたいです。

もしくは書いてくれる人が欲しいです。

でもたいあたりジムにあと一人加えるとしたら、いきものがかりにおける吉岡聖恵ポジション的な年下の天真爛漫な女の子がいいです。

募集中!!
   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。