春ファン動画と夏ファン動画の比較

14pt   2017-09-02 00:15
といぶろ

昨日紹介させていただいた夏ファン動画ですが、好きすぎてもう20回くらい見ています。

https://youtu.be/pIpZino-hhI

まだ見てない方は是非ご覧ください。
5分で見れます。

さかのぼること4か月ほど前、春ファンの動画をかの有名なポケモンカードの伝道師、ポニータ石井さんに動画にしていただき、
短いながらも会場の様子が伝わる素敵な動画で、
そちらも何度も見ました。夏ファンをやる時にも何度も見ました。



しかし!!!
ポニータ石井さんには悪いですが!

断言します。夏ファン動画の方が良い。


僕は夏ファン動画がよすぎるあまり、
春ファン動画と横に並べて何度もみました。



◼︎夏ファン動画のいいところ!

①一次審査の一体感

春ファン動画と夏ファン動画を比較すると大きく違うのは、
観客の反応が夏ファンのがでかい!!

これはもちろん、春ファンに比べて夏ファンのが全体的に会場の反応が大きかったのもありますが、
(そもそも人数が違うし)

だんのうらさんが、観客の盛り上がってるシーンを選び、
観客の盛り上がりまでシーンに入れた編集をしてるということもあります。

また、これはさんチャンネルの3chさんに協力いただいたおかげですが、
視点が2つ(プレゼンターとモニター)があることも、
今回革新的だった要因の1つです。


②2次審査のシーンのチョイス

春ファン動画では、レッドの手持ち6体が揃った場面はありましたが、
全体的に2次審査の雰囲気が伝わりづらい、
細かい部分がいまいち表現されていませんでした。

これも夏ファンの方が参加者も2次審査がアピールだということをわかってやっていた部分が多かったのは間違いないですが、
だんのうらさんのシーンのチョイスも良いです。


③楽しそうにしてるシーンが多い!!

オープニングは、ファイナルの時に撮った「夏は、夏ファン!」から始まります。

そしてエンディングは見学者も含めた集合写真で終わります。

これも良い。
すごく多くの人が夏ファンに関わって楽しんでくれたことが伝わります。

あとは結果発表、前回は優勝だけですが、
今回は3位まで丁寧に動画になり、トップ3名を表彰している様子が映っています。



◼︎公式とユーザーの視点の違い

上のような違いは、おそらく動画を作る時のゴールの置き方の違いです。

ポニータ石井さんの動画は、
春ファンの紹介というよりも、自主公認イベントの紹介動画として、春ファンが選ばれたという背景があります。

なので、伝えるべき情報としては、公式のイベントと何が違うのかというところで、

・主催者、会場の情報
・独自ルールなど自主イベントならではの部分

がまずあって、その次の要素として、

・ポケモンカードの楽しさ
・いろんなデッキの紹介

という優先度になっていると思います。


対してだんのうらさんは一般youtuberなので、

・動画を見てくれた人に楽しんでもらう

というのが第一優先である、という違いがあります。
ここがまず、全体としての大きな違いです。



◼︎そんなことええんじゃ。気持ちの問題じゃい!!じゃいじゃい!!


そんなこたぁええんじゃ!!
撮影がうまいとか編集がうまいとかどっちでもええんじゃ!!

いちばん大事なことぁなぁ!!

だんちゃん(だんのうらさん)が、
ちゃんと自分でもファンデッキを組んで、
自分でプレゼンもして、(1人寂しく会議室で撮って)
夏ファンにも全部参加して、
2次会にも出て参加者と交流して、

そのうえで気持ちこめてつくってる動画じゃい!ってことじゃい!!

これが公式の動画との1番の違いじゃい!!



俺っちは、夏ファンを、ポケモンカードやってない人に見せても楽しそうだと思ってもらえるイベントにしたいんじゃい!!

それには動画っていう"つーる"が1番伝わりやすいんじゃい!!

人に楽しく見せるには自分が楽しんでないとできないんじゃい!!

そういう意味で、公式の編集の方は会場にいなかったけど、
だんちゃんは自分が楽しんでくれたからこれが作れたんじゃい!(泣きべそをかきながら)


公式にはつくれなくてユーザーだからつくれるものって話につながってくる話だと思いますが、

それはまた別のお話……。(余韻)
   ポケカアンテナトップページへ
ゲーム ポケモンの話題が沢山。